001_街道をゆく_東海道
東海道を歩く 18 宮~桑名(佐屋街道を往く) 221204新着!!

七里の渡しを避け、陸路で宮宿から、岩塚宿、万場宿、神守宿を経て佐屋宿まで歩き、そこから、川舟で桑名宿をめざす これが、佐屋街道である 陸路六里+川下り三里となる「三里の渡し」と言われた 波浪や、潮の干満によって航路が変わ […]

続きを読む
001_街道をゆく_東海道
東海道を歩く 17 豊明~鳴海~有松~宮(熱田) 221203新着!!

12月に入りましたが、まだまだ暖かく、豊明駅から名古屋まで目指すことにしました 夜は、昔の知り合いの豊橋のNさんの家へ 旧知の仲間やお世話になった人たちに会いに行くのもこの旅の楽しみです 8:16 阿野一里塚 道の両側に […]

続きを読む
001_街道をゆく_東海道
東海道を歩く 16 岡崎~池鯉鮒(知立)~豊明 221106新着!!

本日も懐かしの営業ルート 岡崎~安城~知立~刈谷~豊明の三河を歩く 今回も東海道だけでなく、余裕があったら少しだけ寄り道してかつて仕事で通った刈谷など訪ねてみたい 果たして余裕が持てるか…?🕐 6:30 昨日は東岡崎の風 […]

続きを読む
001_街道をゆく_東海道
東海道を歩く 15 豊橋~御油~赤坂~~藤川~岡崎 221105

今回は新幹線を利用して、岡崎に1泊の予定で、豊橋~岡崎~豊明のコースを歩く こちらもかつての営業マン時代のテリトリーコースで、だいたいの土地勘はあるし、思い出をたどりながらの旅が楽しみだ! 起点が豊橋なので、新幹線一本で […]

続きを読む
001_街道をゆく_東海道
東海道を歩く 14 新居~白須賀~二川~豊橋(吉田) 221009

7:43 宿舎中庭 浜名湖のリゾートヴィラで一晩を過ごす 空はどんよりしているが、暑くないので、良しとする 夏のころと違って、とても歩きやすい 汗の量が違って快適! 今日は難所の潮見坂が待っているけど、体調もよく(昨夜の […]

続きを読む
001_街道をゆく_東海道
東海道を歩く 13 見附~舞阪~新居 221008

10月のさわやかな3連休を利用して 見附(磐田)―浜松―舞坂(浜名湖東)―新居(浜名湖西)―(潮見坂)―二川ー吉田(豊橋)の東海道に一泊二日の行程で出かける このエリアは、20代のころ、営業の仕事で頻繁に回った地域である […]

続きを読む
001_街道をゆく_東海道
東海道を歩く 12 掛川~袋井~見附(磐田) 220918

袋井は東海道五十三次の宿場の数では江戸から数えても京から数えても27番目の中間地であり、(東海道)「どまんなか」を自称している 全国的にも日照時間が長い地域といわれるが、今回も9月半ばにしては強い日差しと激しいゲリラ降雨 […]

続きを読む
001_街道をゆく_東海道
東海道を歩く 11 島田~金谷~日坂~掛川 220917

南アルプスの雪解け水が流れるため、古くから水量が豊富な大井川 駿河と遠江の国境でもあり、ここを越えれば遠州路 いよいよ東海道の中央に差し掛かる訳だが、さっそく東海道の難所と呼ばれる小夜の中山峠が待っている 現代の旅人には […]

続きを読む
001_街道をゆく_東海道
東海道を歩く 10 丸子~岡部~藤枝~島田 220904

駿河路らしい明るい華やかな府中(静岡)を過ぎると丸子、岡部といった山間部のひっそりとした静かな宿が続く 丸子から岡部の間には宇津の谷峠という難所があり、蔦の細道として平安時代から知られているという 山から下って藤枝に差し […]

続きを読む
001_街道をゆく_東海道
東海道を歩く 9 興津~江尻~府中~丸子 220903

東海道9日目は静岡県中央部、興津から静岡市(府中)を経て安倍川を渡り丸子宿までの約20km。ようやく九月に入り(まだ充分暑いが:笑)、道も平たんなコースでもう少しいけそうな気もしたが、静岡で夜、旧友に会うためいったん戻っ […]

続きを読む